View from inside on japanese garden in K

映像プレミアム 一家相伝 ​家訓動画

​家伝録

 



大和申楽四座の結城座と共に活動し、人気を博した申楽者・観阿弥。
その息子に生まれ、後に京で室町将軍・義満の庇護のもと能の大成者となった世阿弥。
世阿弥は芸能の頂点を極めるも、その後、島流しに遭うなど、波乱の人生を送った人でした。

その世阿弥が1400年初頭に父・観阿弥の教えを元に書いたのが能の奥義秘伝書「風姿花伝」です。

風姿花伝は、その後500年もの間、一子相伝の秘伝書として受け継がれました。
明治時代まで、その存在は秘密にされ、見ることが許されたのは国の権力者のみだったとされます。

今や「風姿花伝」は世界最古の舞台・能芸術の理論書と言うだけでなく、
芸能関係者・経営者にとって、人生のバイブルとして愛読されています。



その世阿弥の花伝書の中に上記の有名な「家、家にあらず」の言葉があります。


家とは血筋だけで繋がるものではない。
継ぐべきものを継ぎ、その道と志が受け継がれてこそ家と呼べるのである。
人はその家に生まれただけでは、その家の人とは言えない。
家が守るべきもの知り、道を守ってこそ、その家の人となるのである


世阿弥が書いた風姿家伝はまさに究極の家訓であり、
今でも「能」が日本の伝統芸能の頂点に君臨する理由でもあります。


この「家伝録」は、あなたの家の存続と子孫の繁栄を目的にした、
一家相伝の家訓動画制作サービスです。
「家・家訓を子孫に伝え、映像に記録すること」そんな意味を込めて家伝録といたしました。

目的に応じた完全オーダーメイドとなります。
オプションとして家訓の一からの作成、家系図作成、揮毫による家訓の額装保存、
最高品質の映像記録媒体とDVDパッケージ、オリジナルの桐箱保存まで、
あらゆるご要望にお応えいたします。



ご予算:160万円~
制作期間:最短4か月~
​内容:完全オーダーメイド

​家、家にあらず。継ぐをもて家とす。人、人にあらず。知るをもて人とす
花伝第七 別紙口伝   世阿

家伝録のお問い合わせ

送信ありがとうございました